DTMスキルアップメモ - frenchbread

見習いボカロPがそこそこのボカロPになるまで、が描かれていくはずのブログ。

目標

というわけでこれからぐんぐんとスキルアップを目指していくのだけれども、やっぱり目標がないと漠然としてしまう。目標は高いに越したこたぁない、とも言うが、あんまり高いと自分としてはたやすく挫折しそうなので、こういうことにした。

 

youtubesoundcloudの作品をアップしたら、コンスタントに1,000回再生される」

 

1,000回というのはたぶん少ないのだろうと思うけれども、というか前回も書いたsoundcloudユーミン2曲は1,000回再生されたのだが、それはもうただユーミンさんのお力。わたしが普通に作品をアップすると、たいてい10〜20回くらいにしかならないので、わたしにとっては1,000回というのはそこそこに高いハードルなのである。

 

で、どうやったら再生数が増えるのか。ちょっとググったりしてわかったところでは、そもそも無名の者が作品をアップしたところで膨大な情報に埋もれるだけで、いいとか悪いとか以前にまず見つけてすらもらえない。という至極もっともな教えをまず得た。

ではどうやって見つけてもらうのか。師いわく、積極的に発信しなさい。SNSツイッターもブログもできるだけやるべし。自分も相手の作品を見て聴て、フォローしたりいいねしたりしなさい。だそうだ。なるほどね。

 

よってわたしはこのブログを開設した(まだ読者はいないけれども)。ツイッターもアカウントはあるので、あんまりこれまで呟いたことはないけれでも、上手な使い方を覚えていこうと思う。

とりあえず今日はここまで!

 

初アップ

どうもどうもはじめまして。frenchbreadです。

とか書き始めればいいのかなと思ったものの、想定読者がいるわけではないので、とりあえず日記として書いていく。

 

2014年の初頭。オリジナル曲(ポップス)を作ることを志し、Deeというコンピュータミュージックスクールに通いはじめ、Logic Proその他最低限のオーディオ機器を購入。友人に無理やり歌ってもらったりしながら何曲か仕上げて、piaprosoundcloudにアップしたりもした。

 

で、その過程でいろいろなことに気づく。

まず、基本的に楽器を弾けない(大学オーケストラでコントラバスをちょっと弾いたくらい)ので、ドラムやギターを中心にアレンジに苦しむこと。

それから、作った曲を聴いてもらおうとFacebookとかで紹介しても、最初くらいは物珍しさで興味を持ってもらえるものの、そのうち「ああ、あいつはそういうことやってんだな」くらいになり、そら普通に考えて曲を聴くなら世の中にもっともっと良いものがいくらでもあるわけで、ヘボ曲のままでは関心を得られなくなるということ。

かと言って見知らぬ人々に向けてネットの大海に作品を放ったところで、そういう有象無象が無数にいるものだから、ただアップしても見向きもされないということ。

かくして、自己満足で曲作って何になるんだ自分??という疑問がふつふつと湧いて止まない。という事態に陥りつつあるので、これからいろいろやっていこうと思っていて、それを今後書いていく。

 

以下、現時点でのsoundcloudの再生数のスクリーンショット。ある時必要があってユーミンの名曲をささっと打ち込んだものを何気なくアップしたら、結果これが圧倒的な主力となってしまった。まあ、そら凡庸なオリジナル曲のニーズなんてないものねー。ということがよくわかる。

 

f:id:naoki-horiuchi:20161015130507p:plain