DTMスキルアップメモ - frenchbread

アマチュアDTMerで、ボカロ曲や女性ボーカル曲を作る修行をしながら学んだノウハウや成果を書いていきます。目指せ、脱初心者。

シュワキマセリからの学び

前回掲載した「シュワキマセリ」はなかなか好調で(あくまで当人比)、前回がたぶんYoutubeにアップした直後なのだけども、再生回数が400に到達した。(ちなみにそれ以外の私の動画の再生回数はだいたい20回くらいしかない。)

でも、もともとコレを作ったきっかけとなった、Dee(ミュージックスクール)のコンテストでは9作品中3位以内の入賞も果たせず、という残念な結果だったので、やっぱりユーミンシリーズと同じく、有名曲の力なのだろーな。

 

しかし童謡とか賛美歌というのはアレンジの題材としていいかもしれない。

・知名度が高い

・原曲が今風の凝ったアレンジではないので、わたしの未熟なスキルでもそこそこ目新しい感を出せる

というのが理由である。(童謡や賛美歌を舐めるな、と思われそうだけど。。)

これはちょっとした発見であった。季節とかタイミングも考えてまたチャレンジしてみよう。