DTMスキルアップメモ - frenchbread

見習いボカロPがそこそこのボカロPになるまで、が描かれていくはずのブログ。

2017年現在のピアプロってどういう立ち位置?アマチュア作曲家の活動の場を考察

このブログを継続的に見てくださっている方ならお気づきのとおり、わたしは主にpiapro(ピアプロ)を楽曲投稿の主戦場にしている。

これは、3年くらい前に買った本にピアプロが紹介されていたので、初めて曲を投稿するときに何も考えずにそれに従い、そのまま今に至っているだけだ。

しかしその後薄々気づいたのが、でも一般人でピアプロで曲聴くひといないよね?という当たり前なことで、とか言いながらこのブログではピアプロの閲覧数がどうだの見苦しく騒ぎ続けているので、少し情報収集してみた。

 

 

どうやらピアプロどころか、5年くらい前にボカロ自体の「オワコン化」がしきりに叫ばれていた模様。ピアプロは「ニコニコ投稿作家の素材置き場だよね」みたいな論調が多い。わたしはそのとき、始まってすらいなかった。

 

しかしその後5年も経つのに、なんやかんやでピアプロは元気に運営しているように見えるのはどういうことか。ちなみに、ここ1日で投稿された楽曲だけでも数えたら50近くあった。

2007年から5年経って1次バブルが弾け、その後少し縮小しつつ落ち着いているってことなのだろうか?

 

それからもう一つ疑問。ピアプロ以外では、アマチュア作曲家の活動の場はどこがいいのだろう? わたしが思いつくのは以下くらいである。なお、知識が浅い者がなんとなく自分の頭の整理に書いているだけであって、解説をしたいとかそういう意図ではない。

 

SoundCloud

 世界的に使われている音楽共有サービスで、メジャーゆえに各種SNSでも扱いやすい。わたしも前まで使用していたが、少し前にアカウントを削除してしまった。ピアプロと二重管理しているのが煩雑だったし、無課金だと楽曲の差し替えができなったためである。あと、公式スマホアプリがイマイチな気がする。

ニコニコ動画

 年々オワコン化しているとか叫ばれているようだけど、なんやかんやで一般的なボカロ好きネット民がたくさんいるのはココなのだろうか。動画が作れないわたしは、ここに行けずに長らく足踏みしている。

Youtube

 同じく動画系だが、ネット好きでない者も今日では普通に観るサイトだろう。コンテンツは本当に玉石混交。わたしも「シュワキマセリ」などいくつか投稿したが、今後は動画が作れる状態になったらまずはニコ動かな、と思っているので凍結。

 そういえばシュワキマセリが1000回再生を突破していた。わたしのオリジナル作品では初である。ありがたい。

④note

 先日イケダハヤトさんの電子書籍を買うためにユーザ登録したのだが、楽曲投稿もできるようなので一つ置いてみた。なんてやってるとサウンドクラウドの二の舞になりそうなので、人間歌唱の楽曲が手持ちに出来たときだけ置くことにしようかと思う。


というわけで、ボカロ曲→ピアプロ、人間歌唱→note、動画が出来たら→ニコニコ、という作戦で当面行こうかと考えている。