DTMスキルアップメモ - frenchbread

見習いボカロPがそこそこのボカロPになるまで、が描かれていくはずのブログ。

月次報告 2017年8月

会社の書類見たいな見出しだが、今月から月初定例でこれをやろうと思う。

よくアフィリエイトしてる方が月の収入とかをアップして嬉々としている、ブロガーさんにはおなじみのアレだが、このブログはアフィリエイトでもないし報告するようなPV数でもない。

端的に言って恥さらし、そして誰も興味ないと思おうが、まあもともと自己満足のためのブログではないか。恐れずに報告(記録)していくぞ。

 

まず指標設定

後日見直すかもしれないが、シンプルにこの2つにしようと思う。

  1. ブログの月間PV数
  2. ニコ動ボカロPランキング順位

 

1つめはブログの定番指標で、2つめはこちらのサイトによるランキング。

ボカロDB | ニコニコ動画のボーカロイドランキング&まとめ

 

 

あとはTwitterのフォロワー数というのも考えたが、やめた。

意味のない相互フォローも多いし(先日ふとこれが嫌になって一挙に220人くらいのフォローアカウントを40くらい減らす暴挙に出た)、けっきょくそのうち実際に興味をもってくださった方がこのブログを見たり、曲を聴いてくれたりするという形で上の指標に現れるからだ。

 

指標報告

(月次報告は今回からだが、この記事で宣言したものを1.の7月実績・8月目標に使用)

7月実績:1.月間PV485 2.不明(8/14で30,113位)

8月目標:1.月間PV500 2.なし

8月実績:1.月間PV615 1.ランキング20,786位

9月目標:2.月間PV700 2.ランキング18,000位

 

1.は今月目標低いだろ、という話なのだが、前月はがんばって週に2本記事を書いたのに対して、今月は「記事は週に1本にしつつ質を追求(検索流入期待)」という方針を掲げたので、せいぜい同水準がいいとこだろうと踏んだのである。

方針は今月も同じだが、この結果を受けて一応は今月目標値を上げた。ただ、少し悩ましいところもあるので後述。

 

2.はまだちょっと加減がわからない。

30,000位の底辺から20,000位までは「ちょっとだけ活動したけどすぐ手を引いたビギナー」がごろごろしていた状態だったと思われ、登録曲が1つから2つに増えただけで10,000人のゴボウ抜きとなった。

が、どこかから上は中級者ゾーンになってくるはずで、その境界線のありかによって18,000位にも全然たどりつけない可能性もあるし、逆に10,000位くらいまでスイスイ進む可能性もなくはない。

 

今悩んでいること

有名ブロガーさんの発言を見ていると、記事は書いてから2〜3ヶ月で検索上位に浮上することが多いという。

実際Google Search Consoleなどで見ると、どうやら検索流入の主力(といっても月2桁ですよ)は6/18に書いた「ボカロ(初音ミク)×Cubaseでケロケロボイス」という記事のようで、なるほどこれは2ヶ月と少し経っている。

が、イチオシの「初心者が初心者に向けて書いた、Cubase標準でのEDMの作り方」もさっき試してみると「EDM 作り方」でしっかり350,000件中4位という好成績を残している。だがほとんど検索流入はない。

つまりは今後もこの子に稼ぎは期待できないということだ。

なんだろうな。初心者が書いたってのが良くないのかね。 

 

f:id:naoki-horiuchi:20170902114540p:plain

 

 

今月の活動予定

9月の予定としては、まずコレ。Twitterでもさんざん宣伝しているが、9/6(水)20:00の「ボカロバラードユニットプロジェクト」である。

わたしはこの中に入っているのが申し訳ないような末席の者で、他のメンバーは優れたボカロPさんたちや素敵な歌い手さんなので、安心してオススメできる。

 

 

あと、piapro系コラボを現在3人の方と並行して進めており、その他twitterで知り合った方に1人、人間歌唱用の楽曲提供をさせていただくことになった。キャパオーバー気味である。

このうち1曲は、おそらく今月中にニコ動にアップできそうだ。

 

ニコ動については当初、十分に自信がある作品を厳選して投稿するスタンスを考えていたのだが(たまに数作品しか投稿していないけど全部5,000再生以上、みたいな方がいて憧れたから)、わたし程度の実力ではそんなのは望みようがなく、地道に作品を増やしてファンになってくれる方をちまちま広げるしかできないと悟ったので、がんがん投下して行くことにした。

そう。わたしはいつも、当たり前のことを悟るのが遅いのである。

 

と、貧乏暇なしみたいな状況なのだが(貧乏ってのは金額のことではなく、再生数とかPV数のことを言っている)、曲がりなりにもわたしに頼んでくれる方がいるのはありがたいことなので、今はがんばってみようと思う。